高齢者のショッピング枠現金化は?

HOME » 現金化の条件 » 高齢者のショッピング枠現金化は?

高齢者のショッピング枠現金化は?

現在年金受給されている高齢者の方であれば、日々の生活は年金と貯金を頼りに生活されていることでしょう。
老後の蓄えとして残していたお金と年金だけで十分な暮らしができるとは限りません。
まず年金の支給額は年々減少しています。
受給できる年齢も65歳まで引き上げられ、貰える額もはっきりいって心もとないといえるでしょう。
一般的に月20万円程度はないと安心して生活することはできません。
貯金を切り崩して生活している高齢者の方も珍しい話ではないのです。

そんな高齢者の方で、急にお金を工面しなくてはならなくなった場合、手段が限られてしまうのはご存知でしょうか。
一般的な銀行や消費者金融系のカードローンには審査に加えて年齢制限があります。
おおよそ65歳〜69歳の間で制限があり、70歳を超えると利用することはほぼ不可能です。
このような場合、カードローンをあてにすることは難しいでしょう。
カードローンを使用することができない高齢者の方にはショッピング枠現金化という手段があります。
高齢者の方でもクレジットカードのショッピング枠現金化を行うことはできるのでしょうか?

高齢者の方でもクレジットカードのショッピング枠現金化を利用することは可能となっています。
クレジットカードを契約しているご本人からの申し込みであれば、問題なく換金を行うことができます。
必要となるものも少なく、インターネット環境と銀行口座を用意できれば1時間程度で申し込みが完了できますので、難しい手続きがないということもうれしいですね。
振り込みに関しても当日から翌営業日までに振り込まれるため、とにかく急いで現金が欲しいという時にも活用することが可能です。

注意しておきたい点はあくまでも借り入れを行っているということです。
使ったショッピング枠に関しては返済を行う必要があります。
年金と貯金のみで暮らしているという方であればしっかりとした返済計画を建てた上で利用することが求められるでしょう。